お祭り好きですか?

私の地元では関東三大奇祭の一つと言われる、浜降祭というのがあります。市内四十数基の神輿が、夜中に宮立ちして浜に向かって渡行します。その日は夜中じゅう神輿を担ぐ『どっこいどっこい』という独特の掛け声が市内のいたるところで聞こえます。毎年数万人の人手があるそうで、そんな中の担ぎ手の一人として私も毎年参加しています。世界各地で、色々な形で行われるお祭り。豊穣への祈りや、感謝を表すもの、その土地土地で意味をもつものが数多くあります。歴史深く伝統的な行事であり、古くから人々の間で行われてきました。

祭(まつり)とは神霊などを祀る儀式や神事のことで、祭礼(さいれい)もしくは祭祀(さいし)とも呼ばれていますが、それに伴う催事を含んで「祭」と呼ぶ場合があります。ただ現在においては、そういった儀式とは関係のない催事を「祭」と呼ぶ場合もあり、かなり曖昧な感じです。

英語圏では「カーニバル(謝肉祭)」と称して、その期間に行われる祭りのことを指し、世界各地で様々なスタイルで行われています。また、その他の宗教的な祭りや商業的な催し物などは「フェスティバル」と呼び、日本の祭について英語で紹介する場合の訳語でもあります。こちらも伝統的ではないものも含め、世界各地で様々なスタイルで行われます。 全国の有名な祭り

★東北四大祭り★
・青森ねぶた祭
・秋田竿燈まつり
・山形花笠まつり
・仙台七夕まつり

★日本三大美祭★
・祇園祭
・高山祭
・秩父夜祭

★日本三大祭★
・祇園まつり
・天神まつり
・山王まつり

★その他の祭り★
・よさこい祭り
・阿波踊り
・おわら風の盆
・郡上おどり
・天神祭
・博多祇園山笠
・博多どんたく
・長崎くんち
・浅草サンバカーニバル

このように上記にあげただけでも日本全国色々な場所でお祭りがおこなわれていることがわかります。
その数はここにあげた以外にも数多くあり、それぞれのお祭りがそれぞれの特徴と意味合いをもっています。
一年を通して日本各地で行われるお祭り、みなさんはどのお祭りがお好きですか?

2077

浜降祭

私の地元では浜降祭という夜中から始まる珍しい夏祭りがあります。毎年7月の海の日に市内約40か所の神社から海に向かって御神輿が渡御します。海の日に日付が変わった夜中の2時頃から各神社で宮立ちがあり、明け方6時過ぎに海に着くように市内を神輿が回ります。その日、市内は夜中じゅう神輿の音が続きます。海に着くと砂浜に一斉に神輿が並ぶのですが、中には数基海の中に神輿を担いで入る神社もあります。私の入っている神輿会の神社は海には入りませんが、40数基ある神輿の中で一番大きい御神輿です。

Copyright ©All rights reserved.お祭り好きですか.